和歌山フェア@銀座三越in2016に行ってきました!

グルメ

小柴風花

こんにちわ、

ゆっきーなです。

 

寒い季節のフルーツといえば、

代表選手は”みかん”ですよね。

 

みかんは、

ビタミンが豊富で、

風邪予防や美肌効果も高い

フルーツ界の

アイドル的存在ですよね(笑)

 

我が家でも、みんな

みかんが大好きで、

今年も和歌山フェアが

行われると聞いて、

みかんの季節到来に

歓喜してしまいました(笑)

 

スポンサーリンク

和歌山フェア@銀座三越in2016に行ってきました!

和歌山フェア みかん

で、和歌山フェアの取材に

銀座三越に行ってきました!

 

今年、和歌山みかんを

PRしてくれたのは、

NHK連続テレビ小説「朝が来た」

のヒロインを務めた

小柴風花さん。

 

トークショーでは、

インタビュアーの質問に対し

「14歳から34歳まで、ひとりの女性の20年間を演じて、とても勉強になりました」

とNHK連続テレビ小説で

ヒロインを務めた際の

感想も聞かせてくれました。

 

朝ドラの主役を務めた

若手女優のホープなので、

ピリピリムードでの

写真撮影かと思いきや、

とっても気さくにかわいく

”みかんを持ってポーズ”

してくれて、

好感度抜群な女優さんでした。

 

小柴風花さんのプロフィールは?

小柴風花

ちなみに、

小柴風花っていうお名前、

ちょっと個性的で、かつ、

女優然としたお名前なので、

きっと芸名だろうと

思い込んでいたのですが、

調べてみたら本名でした。

 

小学3年から中学2年まで

フィギアスケートを

習っていたそうで、

西日本小中学生大会で

8位入賞した経験もあるそうです。

 

小柴風花さんのプロフィール

生年月日:1997年4月16日(19歳)
出生地:大阪府
身長:156 cm
血液型:A型
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ、映画

引用:ウィキペディア

 

2015年は藤原紀香さんがPRした和歌山フェア

和歌山フェア みかん

毎年、この時期に

銀座三越で行われる

「和歌山フェア」ですが、

昨年は藤原紀香さんが来たそうです。

 

和歌山みかんPRイベントは

銀座三越9Fで行われていて、

マルシェではみかんだけでなく、

和歌山の名産をいろいろと

販売していました。

 

和歌山県は、

みかんの他に、

柿や紀州南紅梅なども

有名なんです。

 

そして、

和歌山産のみかんは、

有田みかんだけではなく、

JAの管轄ごとに

異なるブランドみかんを

生産しているそうです。

 

試食させていただきましたが、

太陽の恵みを凝縮した

甘さがすごく美味しかったです。

 

<イベントの概要>

1.三越銀座店「和歌山フェア」の開催

□開催期間:2016年11月16日(水)~22日(火)
□実施場所:地下2F・3F 食品売り場
□企画内容:県産果実、加工食品の販売。かき、みかんを使用したスイーツ、県内事業者出店による「わさび寿司」や「さんま寿司」などの催事販売
2.PRイベント

□開催日時:2016年11月19日(土)、20日(日)
□実施場所:三越銀座店9Fテラスガーデン・入口付近
□企画内容:
①小芝風花さんによるみかんPRトークイベント
②簡単レシピ紹介、アロマ体験教室
③みかんのクリスマスツリー作り体験
④県産農産物マルシェ(果物、野菜、花等販売)

 

小芝風花

小柴風花さんは

NHK連続テレビ小説の

ヒロインを務めた

売れっ子さんなのに、

マスコミ関係者の

「みかん持って、ポーズとって」

「こっち向いて!」

「ポスターと同じポーズで」

のお願いにも

笑顔で対応してくれて、

とても可愛らしい

19歳の女性でした。

 

トークショーの後に行われた

ワークショップにも

エプロン姿で登場し、

「あんまりお料理しないです・・・」

と恥ずかしそうに

コメントしていましたが、

一生懸命お料理をしている姿が

和歌山みかんの

甘酸っぱさの様で

爽やかでひたむきで、

とても印象的でした。