自動経費精算アプリ「STREAMED」と「Concur Travel & Expense」の連携サービスを販売開始

ビジネス

DreamNews
今日のイチオシDreamNews

自動経費精算アプリ「STREAMED」と「Concur Travel & Expense」の連携サービスを販売開始 株式会社コンカー

 

レシート 領収書

あけまして

おめでとうございます。

 

ゆっきーなです。

今年もよろしく

お願いいたします。

 

うちは、主人が

会社をやっているので、

経費精算は

私の仕事なんです。

 

で、仕事を

自動化できると

とっても便利です。

 

スポンサーリンク

自動経費精算アプリ「STREAMED」と「Concur Travel & Expense」の連携サービスを販売開始

株式会社コンカーが

展開する

クラウド型経費精算システム

「Concur Travel & Expense」

と、

株式会社クラビスが運営する

自動経費精算アプリ

「STREAMED」が

1/7より連携しました。

 

この連携は、

経費精算の

オートメーション化を

ぐんと推し進めます。

 

STREAMED

「STREAMED」は、

スマフのカメラで

領収書の画像を

取り込むと、

オペレーターが

データ入力してくれる

クラウド経費精算アプリです。

 

Concur Travel & Expense

「Concur Travel & Expense」は、

出張旅費・交際費・

近接交通費などの

出張・経費管理を

クラウド上で実現できる

サービスです。

 

今回のサービス連携

「STREAMED」の

スマフアプリで

領収書を撮影すると、

画像とともに

オペレーターによって

入力された情報が

「Concur Travel & Expense」

に登録されます。

 

これで、

領収書の入力時間が

ものすごく

軽減できますよね。