Pマークが月額1万円?!

ビジネス

privacy policy

こんにちわ

ゆっきーなです。

 

2016年1月に施行された

個人情報保護法が、

2017年1月に改正されます。

 

個人情報の保護については、

デリケートな部分の

取り扱いとして個人も

企業も神経を尖らせている

情報を保護する法令です。

 

個人的な調べ物の時など、

個人情報保護法が

うっとおしいなぁと

思う時も多々あります。

 

でも、雇用する側

される側として考えると、

「必要な情報だけを必要最低限の範囲で共有出来ればいい」

と感じる事も

頻繁にあるので、

やっぱり個人情報の

保護は大切だと思います。

 

そして、

単なる法律での

縛りだけでなく、

個人情報を

取り扱っている企業や

個人がそれぞれに

個人情報の保管管理に

ついての意識を高める

必要があるかも

しれないことも、

さまざまな手続きを

する際に実感します。

 

スポンサーリンク

情報管理の安全性の目安になるマーク!

情報管理の

現実問題としては、

「個人情報をきちんと正しく管理してくれているだろう」

と相手先を信じるしか

方法はないと思って、

半ば目をつぶっている

個人や事業主も多いですよね。

 

とにかく目安になるのは、

企業のポリシーや

注意書きしかないのですから。

 

でも実は、目安になる

マークがあるんです!

 

皆さんは、

Pマーク(プライバシーマーク)

があるのをご存知ですか?

Pマーク(プライバシーマーク)

 

Pマーク(プライバシーマーク)とは

Pマーク(プライバシーマーク)とは、

個人情報を取り扱う

企業の努力を

評価してくれる制度で、

認定されると

「個人情報を取り扱う会社として法令を順守する」

会社のみが掲げても

良いマークのことです。

 

逆説的には、

個人情報を適切な体制で

保護する環境整備を

行っているかどうかを、

依頼主、顧客が判断する

材料に使えるマークとも言えます。

 

目に見えず判断が

難しい部分を適正に

扱ってくれているのか

どうかが分かる制度は、

とても良いと思います。

 

でも、設備環境の整備は

コスト面の問題があり、

特にある程度まとまった

金額を一度に支払うのは、

出来るだけ避けたいと

感じる企業もあると思います。

 

Pマーク取得が月額1万円から

業界初!リース会社との業務提携によりPマークが月1万円~取得可能に ~2017年1月1日から の改正個人情報保護法施行に向けサービス開始~

プライバシーマーク

取得支援事業を展開する

株式会社ユーピーエフでは、

リース会社である

高千穂商事株式会社

(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐伯 正孝)

との業務提携によって、

Pマーク(プライバシーマーク)

取得支援サービスを

最大60回払い(1万円~/月)で

提供すると発表したそうです。

 

景気が安定しない昨今、

月額1万円からサービスを

受けられるのは

企業の規模に関わらず

とてもありがたいのでは

ないでしょうか。

 

ユーザーとしても

プロバイダーとしても、

とても便利なこのPマーク

(プライバシーマーク)制度。

 

もっともっと

活用できると良いですよね。

Pマーク(プライバシーマーク)

ドリームニュース・ブログメディア参加記事