童話イソップ物語の「アリとキリギリス」。本来は「アリと○」と違うものでした。何でしょうか? #クイズ

アリとキリギリス

こんにちは

ミッチーです

誰もが

読んだことのある

童話の問題です

問題:童話イソップ物語の「アリとキリギリス」。本来は「アリと○」と違うものでした。何でしょうか? #クイズ

次の4つから

正解を選んで下さい

  1. アリとカマキリ
  2. アリとセミ
  3. アリとカタツムリ
  4. アリとカブトムシ

さて、どれでしょう?

正解:クイズの答え

こたえは

アリとセミ

でした。

この寓話には二つの寓意がある。一つは、キリギリスのように将来の危機への備えを怠ると、その将来が訪れた時に非常に困ることになるので、アリのように将来の危機の事を常に考え、行動し、準備をしておくのが良いというもの。 二つ目は、アリのように夏にせこせことためこんでいる者というのは、餓死寸前の困窮者にさえ助けの手を差し伸べないほど冷酷で独善的なけちであるのが常だ、というものである。引用:wikipedia

アリとキリギリス―イソップ物語 (にいるぶっくす すまいるママめいさくステッチ)

ポイントタウン

からのクイズでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク