次のうち、カナダが舞台の物語はどれ? #クイズ

赤毛のアン

こんにちは

ミッチーです

今回は、

子供の頃に

読んだ本ばかりの

楽しいクイズです。

問題:次のうち、カナダが舞台の物語はどれ?

次の選択肢から

正解を選んで下さい。

  1. トム・ソーヤーの冒険
  2. アルプスの少女ハイジ
  3. フランダースの犬
  4. 赤毛のアン

さて、どれが正しい

答えでしょう?

解答:クイズのこたえ

正解は、

赤毛のアン

でした。

赤毛のアンってナンだ!?

『赤毛のアン』(あかげのアン、原題: Anne of Green Gables)は、カナダの作家L・M・モンゴメリが1908年に発表した長編小説。特に児童を対象に書かれた作品ではないが、この数十年は児童文学とみなされている。原題のグリーンゲイブルズ (Green Gables) はアンが住むことになるカスバート家の屋号であり、直訳すると、「緑の切妻屋根」という意味になる。引用:wikipedia

赤毛のアンのあらすじ

ちょっとした手違いから、グリン・ゲイブルスの老兄妹に引き取られたやせっぽちの孤児アン。初めは戸惑っていた2人も、明るいアンを愛するようになり、夢のように美しいプリンス・エドワード島の自然の中で、アンは少女から乙女へと成長してゆく―。愛に飢えた、元気な人参あたまのアンが巻き起す愉快な事件の数々に、人生の厳しさと温かい人情が織りこまれた永遠の名作 引用:yahoo知恵袋

赤毛のアンの本(書籍)

赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫)

赤毛のアン (新装版) (講談社青い鳥文庫)

ポイントタウン

からのクイズでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク