フランス王家最後の王妃マリーアントワネットに求愛した作曲家は誰?

作曲家 マリーアントワネット

こんにちは、

ミッチーです。

ポイントタウン

女性が大好きそうな

クイズの問題

出題されました。

フランス王家最後の王妃マリーアントワネットに求愛した作曲家は誰?

選択肢は、次の四択です。

  1. シューベルト
  2. ベートーヴェン
  3. モーツァルト
  4. ワーグナー

全然、わかりません。。。

ポイントタウンのクイズの解答

こたえは、

モーツァルト

でした。

作曲家さんは

大胆ですね〜

マリーアントワネットってナンだ!?

マリー・アントワネット・ジョゼファ・ジャンヌ・ド・ロレーヌ・ドートリシュ(フランス語: Marie Antoinette Josepha Jeanne de Lorraine d’Autriche, 1755年11月2日 – 1793年10月16日)は、フランス国王ルイ16世の王妃。フランス革命中の1793年に刑死した。引用:wikipedia

パンがなければお菓子を食べればいいのに

有名なパンの話ですよね。

悪評も多い彼女ですが、

フランス革命のときに

処刑という悲劇的な

最期を遂げています。

波乱に満ちた生涯を

送ったヒロインですね。

ベルサイユのばら 全5巻セット (集英社文庫(コミック版))

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク