親子2代でF1チャンピオンになったことがあるのは誰? #ポイントQ #クイズ

f1

こんにちは、ミッチーです。

クイズの時間で〜す。

問題と答えが続けて

掲載してあります。

ゆっくりスクロールして

楽しんでくださいね。

問題:親子2代でF1チャンピオンになったことがあるのは誰?

次の4つから

正解を選んで下さい。

ビルヌーブ
ヒル
ハッキネン
シューマッハ

さて、どれでしょう?

正解:クイズの答え

こたえは

ヒル

でした。

グラハム・ヒルとデイモン・ヒル

親子2代にわたって

F1ドライバーズチャンピオン

に輝いたのは、

グラハム・ヒル(父)と

デーモン・ヒル(子)の

親子です。

グラハム・ヒルは

1962年と1968年に

F1チャンピオンに。

デイモン・ヒルは

1996年に

チャンピオンとなった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レーシングオン カレンダー 2017
価格:2800円(税込、送料別) (2016/10/13時点)

このサイトのクイズ

このサイトのクイズの出典は

・ポイントタウン「ポイントQ」

・Potora「アンニンのエブリデイクイズクイズ」

・PeX「ポイントクイズ」

となっています。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。