小説家 志賀直哉 の作品でないものは次のうちどれ? #クイズ

musyanokouji

こんにちは、ミッチーです。

クイズの時間で〜す。

問題と答えが続けて

掲載してあります。

ゆっくりスクロールして

楽しんでくださいね。

問題:小説家 志賀直哉 の作品でないものは次のうちどれ?

次の4つから

正解を選んで下さい。

小僧の神様
暗夜行路
城の崎にて
お目出たき人

さて、どれでしょう?

正解:クイズの答え

こたえは

お目出たき人

でした。

お目出たき人とは

『お目出たき人』(おめでたきひと)は、武者小路実篤による初期の小説。1910年2月に脱稿され、1911年2月に洛陽堂より刊行された。その際、『(「お目出たき人」の主人公の書けるものとして見られたし)』という一文を添えた附録、「二人」「無知万歳」「生まれなかつたら」「亡友」「空想」が挿入された。学習院時代の師、「高島平三郎先生にこの小冊子を千の感激を以て奉る」と扉に書かかれている。装幀は有島壬生馬。引用ウィキペディア

ポイントタウンの

ポイントQからの

クイズでした。

もっとクイズを

楽しみたい方は

こちらから

登録して下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。