マチュ・ピチュ は 現地語での意味は? #クイズ

machu-picchu-old-peak

こんにちは、ミッチーです。

クイズの時間で〜す。

問題と答えが続けて

掲載してあります。

ゆっくりスクロールして

楽しんでくださいね。

問題:マチュ・ピチュ は 現地語での意味は?

次の4つから

正解を選んで下さい。

高い峰
古い峰
太陽の峰
老いた峰

さて、どれでしょう?

正解:クイズの答え

こたえは

老いた峰

でした。

マチュ・ピチュ

マチュ・ピチュ(英語:Machu Picchu、ケチュア語:Machu Pikchu、スペイン語:Machu Picchu) は、15世紀のインカ帝国の遺跡で、アンデス山麓に属するペルーのウルバンバ谷(英語版)に沿った山の尾根(標高2,430m)にある[1][2]。

当時、インカ帝国の首都はクスコで、標高3,400mに位置する。標高2,430mのマチュ・ピチュから、さらに約千メートル高い場所にその首都があった。現在のクスコはペルー有数の都市でその市街地は世界遺産(文化遺産)である(1983年に登録された)。

なお、インカ帝国は1533年にスペイン人による征服により滅亡したが、アンデス文明は文字を持たないため、マチュ・ピチュの遺跡が何のために作られたのか、首都クスコとの関係・役割分担など、その理由はまだ明確にわかっていない。引用:ウィキペディア

ポイントタウンの

ポイントQからの

クイズでした。

もっとクイズを

楽しみたい方は

こちらから

登録して下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。