遊学館が甲子園出場!146キロ右腕・小孫が完封

遊学館が3年ぶり6回目の夏の甲子園

第97回全国高校野球選手権

石川大会の決勝が7/27行われ

遊学館が金沢を1―0で下し、

甲子園出場を決めた。

プロ注目の146キロ右腕対決は小孫に軍配

遊学館の小孫竜二、

金沢の竹田和真の

プロ注目の両右腕が

見事な投手戦を演じた。

遊学館は、6回2死から

4番5番の連続安打で得点。

この1点を守りきった

遊学館が見事、甲子園出場を決めた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク