清宮決勝打!早実が日大三に勝利

速報・清宮が決勝タイムリー!早実が日大三に勝利(7/24)

第97回高校野球選手権大会

西東京大会の準決勝で

早実が日大三校を2-0で下した。

3回裏の早実の攻撃で

ツーアウト一三塁から

三番の清宮幸太郎

右中間フェンス直撃の

2点タイムリー二塁打が

飛び出し、これが決勝点となった。

早実は、26日の決勝戦に挑む

もの凄い注目の早実・清宮選手

清宮幸太郎内野手(1年)は

今日も三番ファーストで

スタメン出場、その注目に

応えるかのように

3打数1安打2打点の活躍。

今大会の成績は、

16打数9安打9打点

打率は.563とした

この日の報道陣は

150人(30社以上)と言われ、

これほど地方大会から

全国区で注目された高校球児は

いままでいなかったように思う。

夢の甲子園まであと1つ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク