江戸時代に「古事記伝」を著し,国学を大成した人は誰でしょう #クイズ #ポイントタウン #ポイントQ

本居宣長

こんにちは、ミッチーです。

クイズの時間で〜す。

問題と答えが続けて

掲載してあります。

ゆっくりスクロールして

楽しんでくださいね。

問題:江戸時代に「古事記伝」を著し,国学を大成した人は誰でしょう

次の4つから

正解を選んで下さい。

滝沢馬琴
前野良沢
吉田兼好
本居宣長

さて、どれでしょう?

正解:クイズの答え

こたえは

本居宣長

でした。

本居宣長とは

本居 宣長(もとおり のりなが)は、江戸時代の国学者・文献学者・医師。

名は栄貞。本姓は平氏。通称は、はじめ弥四郎、のち健蔵。号は芝蘭、瞬庵、春庵。

自宅の鈴屋(すずのや)にて門人を集め講義をしたことから鈴屋大人(すずのやのうし)と呼ばれた。

また、荷田春満、賀茂真淵、平田篤胤とともに「国学の四大人(しうし)」の一人とされる。引用:ウィキペディア

もっとクイズを知りたい方は。。。

ポイントタウンの

ポイントQからの

クイズでした。

もっとクイズを

楽しみたい方は

こちらから

登録して下さいね。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。