沖縄で伝承されてきたという、樹木の精霊は次のうちどれ? #クイズ

こんにちは、ミッチーです。

クイズの時間で〜す。

問題と答えが続けて

掲載してあります。

ゆっくりスクロールして

楽しんでくださいね。

問題:沖縄で伝承されてきたという、樹木の精霊は次のうちどれ?

次の4つから

正解を選んで下さい。

キジムナー
コシュンプ
コロポックル
パヨカカムイ

さて、どれでしょう?

正解:クイズの答え

こたえは

キジムナー

でした。

キジムナー

キジムナー(キジムン)は、沖縄諸島周辺で伝承されてきた伝説上の生物、妖怪で、樹木(一般的にガジュマルの古木であることが多い)の精霊。 沖縄県を代表する精霊ということで、これをデフォルメしたデザインの民芸品や衣類なども数多く販売されている。引用:ウィキペディア

ガジュマルの古びた木の妖精で、海辺とか川辺に現れる。引用:水木しげるの妖怪ワールド

13093295_p0_master1200

キジムナーとは、沖縄に伝承される樹木の精霊のことである。ミチバタ、ブナガヤー、セーマなどとも呼ばれる。引用:pixiv

ポイントタウンの

ポイントQからの

クイズでした。

精霊に会いたくなった方は、

こちらこちらがオススメ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。