第二次世界大戦で,日本に原子爆弾が落とされたときにアメリカの大統領を務めていたのは誰でしょう? #クイズ

原子力爆弾 トルーマン

こんにちは

ミッチーです

世界中を不幸にした

戦争の問題です

問題:第二次世界大戦で,日本に原子爆弾が落とされたときにアメリカの大統領を務めていたのは誰でしょう? #クイズ

次の4つから

正解を選んで下さい

  1. ウィルソン
  2. アイゼンハワー
  3. F.ルーズベルト
  4. トルーマン

さて、どれでしょう?

正解:クイズの答え

こたえは

トルーマン

でした。

トルーマンって

ハリー・S・トルーマン(英語: Harry S. Truman, 1884年5月8日 – 1972年12月26日)は、アメリカ合衆国の政治家。上院議員、第34代副大統領、第33代大統領を歴任。フランクリン・ルーズベルト大統領の死を受けて1945年に副大統領から大統領に昇格。全米有色人種地位向上協会で演説を行い、公民権運動を支援した初めての大統領である。日本への原子爆弾投下については、彼が投下書類(投下命令書)を承認したとされる。白人至上主義者団体クー・クラックス・クラン(KKK)の元構成員であった。引用:wikipedia

ポイントタウン

からのクイズでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク