安くて美味しい「アンデスメロン」の原産国はどこ? #クイズ

andesumelon

こんにちは、ミッチーです。

クイズの時間で〜す。

問題と答えが続けて

掲載してあります。

ゆっくりスクロールして

楽しんでくださいね。

問題:安くて美味しい「アンデスメロン」の原産国はどこ?

次の4つから

正解を選んで下さい。

日本
ニュージーランド
アメリカ
オーストラリア

さて、どれでしょう?

正解:クイズの答え

こたえは

日本

でした。

アンデスメロン

実はアンデス山脈とは全く無関係のアンデスメロン。

もともと、サカタのタネでは「あんしんですメロン」という名前にしようとしたそうです。

そこから、メロンが”芯をとって食べる”ものであることから、「しん」を取って「あんしんですメロン」と名付けたられたそうです。

1977年にサカタのタネが開発した品種であり、緑肉ネット系の品種。両親は(コサック×リオゴールド)×(アールス×ハネデュー)の一代交配種である。「コサック」は1971年に(財)日本園芸生産研究所で育成された品種で、「リオゴールド」はアメリカ系の露地メロンとされる。出典:ウィキペディア

もっとクイズを知りたい方は。。。

ポイントタウンの

ポイントQからの

クイズでした。

もっとクイズを

楽しみたい方は

こちらから

登録して下さいね。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。