南北海道代表 北海

第97回全国高校野球選手権 南北海道代表 北海

4年ぶりの夏の甲子園出場を

決めた北海は、全国最多の

36回目となった。

投手は、右肩痛で出遅れていた山本樹(3年)と渡辺幹理(3年)が2枚看板。

打線は勝負強い4番・鎌仲純平主将(3年)が中心。

北海の主なOB

若松勉(ヤクルトスワローズ)

鍵谷陽平(北海道日本ハムファイターズ)

他、プロ野球選手多数

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク