東東京代表 関東第一

第97回全国高校野球選手権 東東京代表 関東第一

7/27の東東京大会決勝で

プロ注目もオコエ瑠偉を

要する関東第一が日大豊山に

14-2で快勝し、

5年ぶり6度目の甲子園を決めた。

ドラフト候補、関東第一・オコエ瑠偉

プロ注目のオコエ瑠偉外野手(3年)

誕生:1997年7月21日

身長:183cm

体重:86キロ

遠投:120m

走力:50m5秒96、二塁到達タイム7秒53

愛称:チーター

親戚:内竜也(千葉ロッテマリーンズ)

特徴:高校通算35本塁打。ナイジェリア人の父と日本人の母を持つハーフ。俊足を生かしたプレーが特徴で、プロスカウトからは、「巨人長野より速い」「西武秋山、ソフトバンク柳田クラス」と評価されている。

オコエ瑠偉の動画

東東京代表 関東第一の夏の甲子園への軌跡

3回戦 関東一13-1海城

4回戦 関東一9-0大森

5回戦 関東一8-0東京成徳大高

準々決 関東一12-0明大中野

準決勝 関東一8-3帝京

決勝戦 関東一14-2日大豊山

東東京代表 関東第一の主なOB

須藤元気(拓殖大学レスリング部監督)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク