千葉代表 専大松戸

第97回全国高校野球選手権 千葉代表 専大松戸

7/26に行われた

千葉大会の決勝で

専大松戸が7-3で

習志野を破り、

悲願の春夏通じて初の

甲子園出場を決めた。

持丸修一監督は、

就任7年目で

専大松戸を甲子園に導いた。

竜ケ崎一、藤代、常総学院の

3校で合計7回、甲子園に

導いている名監督は、

「甲子園では挑戦者として戦いたい」

とコメント。

専大松戸、ドラフト候補の原嵩投手

プロ注目148キロ右腕・原嵩投手(3年)

読み:はらしゅう

身長:185cm

体重:84kg

投打:右投げ右打ち

遠投:110m

総力:50m6秒1

特徴:最速148キロのストレートにスライダー、カーブ、スプリット、カットボールを操る。

専大松戸、ドラフト候補の原嵩投手の動画

https://youtu.be/4ZS-ii0F0aU

千葉代表・専大松戸の夏の甲子園への軌跡

2回戦 専大松戸15-0浦安南

3回戦 専大松戸8-4市川

4回戦 専大松戸4-3船橋芝山

5回戦 専大松戸8-0我孫子東

準々決 専大松戸7-0拓大紅陵

準決勝 専大松戸3-1木更津総合

決勝戦 専大松戸7-3習志野

千葉代表・専大松戸の主なOB

上沢直之(北海道日本ハムファイターズ)

仲村トオル(俳優)

山本梓(タレント)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク