埼玉代表 花咲徳栄

最速143キロ・2年生左腕の高橋昂也

第97回全国高校野球選手権 埼玉代表 花咲徳栄

7/28に行われた埼玉大会の

決勝は、花咲徳栄が5-2で

白岡を破り、4年ぶり3回目の

甲子園出場を決めた。

ドラフト候補・花咲徳栄の大滝愛斗外野手

花咲徳栄のプロ注目の

大滝愛斗外野手(3年)は、

高校通算26本塁打に加えて

一塁到達タイム3秒9の俊足が売りだ。

特に外野守備の際の

ボールの落下点に入る

スピードに優れ、

バント安打も含めて

攻守でその脚は脅威となる

4番バッターである。

花咲徳栄の夏の甲子園への軌跡

2回戦 花咲徳栄9-0春日部工

3回戦 花咲徳栄7-2埼玉平成

4回戦 花咲徳栄9-0北本

5回戦 花咲徳栄10-3狭山ケ丘

準々決 花咲徳栄6-1西武学園文理

準決勝 花咲徳栄12-2松山

決勝戦 花咲徳栄5-2白岡

花咲徳栄の主なOB

根元俊一(千葉ロッテマリーンズ)

若月健矢(オリックス・バファローズ)

内山高志(WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク